大阪東南ロータリークラブ RI第2660地区

クラブ紹介

  • HOME>
  • 会長挨拶

会長挨拶


会長  研次

本年度(2020-2021年度)国際ロ―タリー会長 ホルガー・クナークは『 ロータリーは機会の扉を開く』のテーマの下、ビジョンとして『私たちは、変化を生むために手を取り合って行動する』。
中核的価値観5項目=親睦・高潔性・多様性・奉仕・リーダーシップ。
戦略的優先事項=*大きなインパクトをもたらす。*基盤を広げ積極的なかかわり。*適応力を高める。 ~と提唱されています。

国際ロータリー2660地区 簡 仁一 ガバナーは地区スローガン ” BACK, To the FUTURE ” ~ 基本に戻って、未来へ ~ と提唱されています。
2660地区ビジョン=*世界の未来を担う青少年育成 *地域の特性に合った活動。*親睦と職業奉仕を根幹とし地域社会でよい変化を生み出す。*「魅力ある・元気ある・個性ある」クラブを目指す。 ~を掲げておられます。

2660地区 年次目標(2020〜2021年度)は

1) 会員基盤の強化
2) ポリオ撲滅
3) 青少年の活動支援
4) ロータリー財団活動の推進
5) 米山奨学会活動の推進
6) IT化推進と公共イメージの向上
です。

大阪東南ロータリークラブも、会員増強・奉仕と親睦の実践・クラブの独自性・柔軟な運営・変革等に4つのテスト「真実かどうか」「みんなに公平か」「好意と友情を深めるか」「皆のためになるかどうか」の下、培われた伝統や精神を大切に『温故知新』『大胆細心』で、地域特性に合った楽しく「魅力ある・元気ある・個性ある」クラブを目指して行きたいと考えています。

先ずは、会員各位様の例会への出席、並びに各委員会活動をご理解頂き、各委員長様はじめ委員皆様の積極的な活動を宜しくお願い致します。